神戸駅徒歩2分のボクシングジム【KSBC:神戸スポーツボクシングクラブ】

サイトマップ

【練習内容】



【基本練習メニュー】


ストレッチ(準備体操) 〜5分程

まずは軽く身体を伸ばしたりしてストレッチ、準備体操を行います。




ロープスキッピング(縄跳び) 2R〜3R

ボクシングに必要なリズム感を養ったり、太もも・ふくらはぎ・足首などに加え、心肺機能を鍛える事ができます。








シャドーボクシング(鏡に向かって動きの確認) 2R〜3R

鏡を見ながらパンチを打つフォームの確認を行います。また、慣れ
てきたら、相手をイメージして動く事が重要です。










ミット打ち(ミットにパンチを打ち込む) 2R

指示に合わせてミットにパンチを打ち込み、タイミング、距離、コンビネーションの練習をします。













サンドバッグ 3R〜4R

サンドバックにパンチを打ち込みます。パンチを打つのに必要な筋力、体力が向上します。












シャドーボクシング(+パンチングボール等) 4R〜6R

再びシャドーボクシングや、パンチングボールなどを行います。












筋力トレーニング (各自体力に合わせて)

トレーニングに慣れてきたり、より筋力を付けたい方などは、各自で体力レベルに合わせて筋力トレーニング等を行います。  









【応用メニュー】


ミット打ち練習(会員様同士)

お互いがミットを持ちあう事で、パンチの到達距離スピードタイミングを体で覚えることができます。

※会員様同士声を掛け合って行ってください。









【実戦メニュー】※希望者はスポーツ安全保険の加入が必須です。


マスボクシング

主にガードパ-リングヘッドスリップといった、「防御技術」の習得や、距離感リズムフェイントなどが身に付きます。







軽く当てるマス

マスボクシングの延長で、ヘッドギアを着けた上で、軽く当てるマスボクシング。







スパーリング

試合に一番近い実戦練習。相応の技術、体力レベルを必要とし、各自のレベルに合わせて体重の近いもの同士で行ないます。

※スパーリングは必ず会長立ち会いのもと行います。




【注】

※マスボクシング・スパーリングは希望者のみ、且つスポーツ保険保険の加入が必須 となります。



※練習中、試合等での全ての怪我や事故について、当ジムでは一切責任を持ちません。万が一の場合にも備え、実戦練習をしない方でもスポーツ安全保険へのご加入をおすすめします。


※マスボクシングは寸止めを徹底して下さい。(出来ない場合は中止をお願いします。)
 



【KSBC】神戸スポーツボクシングクラブ 
〒650-0026 
神戸市中央区古湊通1丁目1ー23 K&S神戸駅前ビル4F

HOME